髪の毛を増やす方法について

髪の毛を増やす方法が知りたい

薄毛で悩んでいる人が髪の毛を増やすためにはこれ以上の抜け毛を減らすことや頭皮環境を整えることが大切です。
そのために生活習慣を変えたり、病院で治療をしても髪の毛が増えなかった人がかつらや増毛の手段をとる場合があります。

 

増毛には主に3種類の方法があります。

 

埋め込み式(編み込み式とも)増毛法

人工の毛がつけられた特殊な糸でできた土台を自分の毛で編み込む方法です。
自分の毛についているのでシャンプーにも気を使う必要がなくカツラよりも自然に見えるのがメリットですが、自分の毛が伸びるタイミングで定期的にメンテナンスが必要です。

 

シート式増毛法

人工の毛が植えられたシートを地肌に特殊なノリで貼り付ける方法で、一部分だけを増毛したい時におすすめの方法です。
以前と比べると最近ではお肌に優しいノリが使われていますが、それでも人によりノリが合わないこともあります。

 

結毛式増毛法

自分の毛に人工の毛を数本結びつける方法であり、見た目が自分の毛と変わらないことや水のダメージに強いことがメリットです。
しかし自分の毛に対してはダメージになる場合もあります。

髪の毛を増やす増毛の種類

 

 

このようにそれぞれにメリットとデメリットがありますので、自分に合った方法を選ぶようにしたいものです。

 

 

 

 

 

髪の毛を増やす方法は抜け毛を減らすこと

髪の毛を増やす近道は抜け毛を増やさないこと

薄毛に悩んでいる人にとって、髪の毛を増やすためにまず初めに行いたいのは「これ以上抜け毛を増やさないこと」です。

 

抜け毛の原因は頭皮が汚れているか炎症を起こしている、もしくは頭皮の血行不良が考えられます。
頭皮が汚れているのは日々のシャンプーを入念に行い、洗い残しのないように洗い流すことが重要です。
ただし頭皮の皮脂は保湿のためにある程度は必要ですので、洗浄力の強いシャンプーを選ばないようにしましょう。
頭皮の炎症については殺菌効果のあるシャンプーや育毛剤も販売されています。

 

更にシャンプーの時に頭皮を傷つけないように指の腹で優しく洗い、紫外線もダメージになるので外出時には帽子をかぶるなどの対策が必要です。
そして頭皮の血行不良はシャンプーの時に汚れを押し出すイメージでマッサージすることで血行が改善する可能性があります。

 

髪の毛を増やす育毛方法

またセンブリエキスやトウガラシチンキは血行促進効果が期待できる成分であり、これらが含まれた育毛剤やサプリメントを使用する方法もあります。

 

人は一日に100本近く、季節によっては200本近くの毛が抜けることもありこれは普通のことだと言えます。
しかしこれ以上抜ける場合は命にもかかわる重大な病気の可能性もありますので病院へ相談しましょう。